おいしいもの。 シンガポール生活 海外暮らし 自炊 雑記

今日の夕飯はすき焼き。シンガポールでの食材調達。

更新日:

sukiyaki warishita

こんばんは、CDDYです。

シンガポールで暮らしている日本人だけど、キラキラしてない普通の人もいるんだぜ!

ということで、今日は我が家の食材調達についてご紹介。

妻のリクエストでこんばんはすき焼きでした。

10年程前は日本の食材の調達は大変でしたが、今はとっても簡単。

ローカルのお店、ローカルのネットスーパーでも大体が揃ってしまいます。

今日の食材は全てFairpriceで揃いました。シンガポールのローカル最大手のスーパーです。

ドンキや明治屋といった日系スーパーまで行かなくても良いのは快適です。

食材と購入先

お肉。

明治屋や伊勢丹で和牛!と言いたいところですが、普段はリーズナブルなお肉を買います。

大体のお店で薄切り肉は冷凍コーナーに行けばあります。

普通のお肉コーナーの薄切りは結構分厚いのですき焼きには向いていません。

このブランドのすき焼き用は厚めですぐに硬くなってしまうので、我が家はあえてすき焼き用ではなくしゃぶしゃぶ用を使います。

sukiyakibeef

 

お豆腐

続いてお豆腐。私はこのPressed Tofuがお気に入りです。

煮ても型崩れし辛いです。Made In Singapore!tofu

 

白菜

白菜は普通に野菜コーナーに行けば買えます。

中国産はお安いですが、オーストラリア産は割高です。

日本産もありますが、目玉が飛び出る金額です。

マロニー!

妻が好きなのでマロニー。

店頭だと日本食材コーナーによく売っています。
maroni-

割下

割下も家の近所のFairprieで買いました。

Fairpriceのサイトにうちが使っているものと同じものがなかったので実物の写真。

もし店頭の日本食材コーナーで見つけられなくても、冷凍食材コーナーの上の棚に日本のめんつゆやソースなんかと一緒に並んでいます。

もしくは惣菜コーナの上下にこっそり並んで売っていることも多いです。

なぜかどこのFairpriceも同じような場所に陳列されているので、こだわりなのかもしれません。

お醤油やだしから作っても良いのですが、お砂糖を大量に入れると心が痛むので私はつい買ってしまいます。簡単だしね。sukiyaki warishita

調理、そして完成。

本当は牛脂が欲しいところですが、こればっかりは簡単に手に入りません。

もしどなたか良い情報をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

大体の食材は揃ったので後は調理だけ。

うちは適当に鍋に突っ込んで煮て完成。見栄えはよくないですが、画像も載せておきます。


sukiyaki

終わりに

シンガポールでも日本の食材は簡単に手に入ります。

ただ、種類は少ないので好みのブランドのものを探すとなるとまだ難しいですが、とりあえずどこかのブランドの何かしらは売っている感じです。

そして、全て日本からの輸入品を使わなくても、上のお豆腐の用にリーズナブルなローカルで賄えるものもあるので、今日はハイブリッドでお届けしました。

Fairprice(ローカルの人はNTUCと呼ぶ)は本当にシンガポール中どこにでもあるので、ここで揃うということはシンガポールどこにいても簡単に入手可能です。

ますます便利になって、本当にいい国です。

-おいしいもの。, シンガポール生活, 海外暮らし, 自炊, 雑記

Copyright© Curious Daddy , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.