シンガポール生活 病院

Mt Alvernia Hospital への行き方 by シャトルバス

投稿日:

 

こんばんは、Curious Daddyです。

妻と一緒にシンガポールにあるMt Alvernia Hospitalへ行って来ました。

想像以上に立派でスタッフも親切ですごく良い病院なのですが、行き方がちょっと分かりづらかったので調べました。

ご参考になれば。

Mt Alvernia Hospitalとは

カトリック系の病院で、シンガポール最初のプライベート病院。

Mt Alvernia公式ページ

産婦人科が強くシンガポールでも指折り。

意外にも心臓系とかも有名で、知り合いのシンガポール人の父親もここでかかりつけになっているとのこと。

シンガポール人の間では、Mount Elizabeth HospitalはMt E、このMount AlverniaはMt Aと呼ばれています。

ラッフルズホスピタルやMt Elizabethが超有名で上の上とした場合、Mt Alverniaは上の下と言ったところ。

お値段も安くはないですが、プライベートの割に高くはないので、生活にゆとりのあるローカルが多く利用しているイメージ。

病院は大きく立派で、24時間のEmergency対応や、受付にコンシェルジュなんかもいます。

シャトルバス

公式ページにもあるようにMRTのBishan駅から無料のシャトルバスが出ています。

シャトルバス時刻表

前はNovena駅からもシャトルバスがあったようですが、2018年8月現在は廃止になっています。

公式ページのどこを見ても、Bishan駅から出てるとしか書いていなくて、バス停はいくつかあってどこやねんということで病院に電話してみたのですが、

「メインストリートのとこだよー。MRTの出口番号もバス停番号もわからないけど、とりあえずメインストリートに面しているバス停に行って見たら人が並んでいるからわかるよー」

と優しく丁寧に、しかし適当な回答を頂いてしまいました。

そこで実際に行ってバス停の写真も撮って来ました。

 

アクセス

MRTでBishan駅に付いたら、出口Bを目指します。MRTは2路線ありますが、出口は共通です。

出口Bを出たら右折。右手にセブンイレブンを見ながら直進すると、

正面にシャトルバスの案内があるのでそこの少し右側。

↓写真正面の柱にある白い紙がシャトルバスの案内で、右側の人の列がシャトルバス待ちの列。

バス停番号は53231。これ重要。

バスが来たら何も言わなくても乗り込めば連れて行ってくれます。

所要時間は10分もかからずあっという間。

合計2箇所止まります。最初に止まるのはMt Alverniaの隣の病院なので、2つ目で降りてください。

(1つ目の病院からも歩いで1ー2分くらいの距離ですが)

メインエントランスのすぐ横に着くのでめっちゃ便利です。

まとめ

Mt Alvernia HospitalへのアクセスはBishan駅のバス停53231から出ている無料シャトルバスが便利。

一度お試しあれ。

-シンガポール生活, 病院

Copyright© Curious Daddy , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.