Apple Watch Apple関連 ガジェット

Apple watchを使っていて困るところその1

更新日:

smartwatch

こんにちは、Curious Daddyです。

毎日肌身離せず使っているApple Watchですが、初めてのスマートウォッチということで慣れるまで少し困ったこともありましたのでそのことについて。

購入を迷っている方のご参考になれば。

以前のApple Watchのおすすめと合わせてどうぞ。

その1充電が切れる。

今まで時計の電池なんて数年に一度しか交換していませんでした。

でもこのApple Watch3は2−3日で充電が切れます。

古いApple Watchや他のスマートウォッチは1日で切れるという話も聞くのでまだいい方だとは思いますが、時計を充電しないといけない、いざという時に電池がないということがあって困りました。

特に充電中は使えないということもあって携帯の様にはいきません。

今後もっと電池の持ちがよくなることを楽しみにしています。

 

その2充電のタイミング

その1に関連していますが、次に悩ましいのが充電のタイミング、いつ充電しようかという点。

風呂に入っている時以外は基本つけっぱなしで、寝ている時には必須で着けているので、はてさていつ充電するのが1番良いのか。

アクティビティログもあるので、動きが少ない時間にということで、平日は朝小まめに充電、週末はしっかりと充電しています。

週末は時間があるので朝起きてご飯や家事をしている間にフル充電。

平日は朝シャワーと身支度、ご飯を食べている時に少しだけ充電しています。

10%からフル充電までだいたい2時間くらいなので、朝のちょっとの充電でもその日は問題なく持ちます。

 

その3時計が常時表示でない

バッテリーの消耗を抑えるためだと思いますが、基本的に操作をしなければApple Watchの画面にはなにも表示されていません。

腕を動かしたり、スイッチや画面に触れたらディスプレイの表示が出ますが、時々腕を動かしても表示されない時があったり、普通の時計の様に一瞬だけ時計を確認したい時に表示がもたついたりと少しフラストレーションがあります。

普段時計を持ち歩かず携帯で時間を確認している人はいいと思いますが、時計を常に着けている方はきっと同じ様な不満があるはず。

今後バッテリーや省電力の技術が進歩して時計は常時表示出来る様になってくれることを期待しています。

 

その4充電器がApple Watch専用

iPhoneやAndroidの様にみんなが使っているわけではないので、充電器を忘れると人から気軽に借りたり、外で安いものを購入することが難しいです。

市販されている充電器は種類も少なく、私も純正を使っています。

もっとApple Watchユーザが増えて充電器も出回ってくれたら嬉しいので、みなさん是非Apple Watchを使ってみてください。

 

おまけ:おすすめバッテリーアプリ

Apple Watchの不満は主にバッテリー周りですが、このアプリを入れてから管理が少し楽になりました。

Apple WatchでiPhoneとApple Watchの両方の電池の状態がわかります。

無料でこの機能はおすすめです。 BatteryPhone

 

以上。

 

 

-Apple Watch, Apple関連, ガジェット

Copyright© Curious Daddy , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.