Apple Watch Apple関連 ガジェット

朝起きれない人にはApple Watchがおすすめ。

更新日:

morning sunshine

morning sunshine

こんばんは、Curious Daddyです。

前回の更新からだいぶ日が空いてしまいましたが、ネタはたっぷりあるのでこれからどんどん更新していきます。

 

さて、去年誕生日に妻からもらったApple Watch3。実家の父母にも買おうかと思っています。

つい先日Apple watch4もリリースされましたが、値段とスペックの差を見るとApple Watch3がおすすめです。その中でも2択セルラーかGPSかありますが、コスト・電池の持ちなども考えると、GPSタイプ一択ではないでしょうか。

初めはこのApple watchが運動するきっかけになればいいな、くらいの気持ちでしたが、これがなんと予想外に便利で、もう生活必需品となっています。他の腕時計を使う機会がなくなって悲しい。

さて、今日は私が感じるメリットを紹介します。

Apple Watchのススメ

便利だと思う順にランキング形式でご紹介。

1. 目覚ましなどのアラームと連動して振動で通知してくれる。

使っていて1番便利なのがこれ。携帯のアラームを目覚ましにしていますが、疲れている時はアラームが鳴っても気がつかずに寝過ごすことも。でもこのApple Watchを使い始めてからは、重要なアポイントがある朝でも怖くなくなりました。
Apple Watchが振動で起こしてくれるので確実に目が覚めます。
また、静かに振動で起こしてくれるので、他の人の迷惑になることもありません。会社でアラームを使う時なんかも便利。朝が怖くなくなった。これは非常にありがたい。

 

2.Apple Payが超絶便利

クレジットカードを登録することで、財布やケータイを出さずに腕時計で支払いができます。最近シンガポールではどこでもクレジット払いが出来るので、さっとApple watchで支払いが完了します。日本だとSUICAも登録出来るようなので、今後シンガポールのMRTも早く対応しないかなと期待しています。余談ですが、シンガポールのEZlink(SUICAみたいなの)のiPhone appは使用履歴なんかも見れるてなかなか優秀なのでおすすめです。

 

3.料理の時のタイマー(Siri)

料理をしている時にタイマーを使うことがよくあって、Siriに向かって、Timer 3minとかいうだけでタイマーをセットしてくれます。最近バージョンアップされたWatch OS 5からは、Hey Siriと言わなくても腕時計を顔に近づけて話しかけるだけで大丈夫になりました。麺類を茹でる時なんかもう必須。音楽を聴きながらでも腕時計が震えるのでタイマーに気が付かないこともありません。

 

4.音楽を聞く時のリモート

普段からSpotifyを使っていて、イヤホンはBluetoothの物を愛用しています。イヤーピースに関してはこの記事参考。Apple Watchが今聞いている曲名を表示してくれて、巻き戻し、先送り、なども出来リモートになります。音量は竜頭を回すだけなので、ボタンよりもスムーズで高評価。また余談ですが、Spotifyを5年くらい使っていて、Apple Musicも試してみましたが、いまいち使い方に馴染めず結局Spotifyへ戻っています。Spotifyでプレイリストの楽曲の再生が終わった場合、Spotifyが関連するおすすめの曲を続けて再生してくれますが、その時はApple Watchの曲戻しは出来なくなります。最初なんで戻るボタンが消えているのか謎でした。この件も記事にしてみます。多分。

 

5.スタンドのリマインダ

No5はスタンドのリマインダ。1時間ずっと座っていると立ってちょっと動いた方がいいよとApple watchがサジェストしてくれます。仕事中とか集中すると同じ姿勢のまま長時間過ごして体が凝り固まってしまうので、このリマインダのおかげでちょっとコーヒー淹れに行ったりトイレ休憩したりと小休憩のきっかけになってくれます。

 

6.ベッドタイムリマインダ

iPhonesのベッドタイムを設定しておくと、就寝時間の30分前にそろそろ寝る準備した方が良いとApple watchがリマインダをくれます。また、設定してあるベッドタイム中は通知がオフになるので睡眠の邪魔になりません。余談ですが、ベッドタイムを設定しておくと、アラームとは別に起床時間になるとアラームがなります。アラーム全部切ってあるのになんでアラームが鳴るんだ!と思ったら多分このベッドタイムの設定。

 

7.心拍数のチェック(ジム)

ジムで走ったり、階段を登った時にどれくらいの心拍数か確認できます。海外なんかではApple Watchが心拍数の以上を検知してアラートをくれて、それを元に病院で検診をしたら病気が発覚とかもあったようです。心拍数を計測することは今までなかったのですが、今はiPhoneにログとして残っているので今後見返すこともありそうです。

 

8.アクティビティ

スタンド、エクササイズ、ムーブという3つの観点で、一日の運動量を計測してくれます。勝手に。目標を達成したらおめでとうとか出てきますが、私は基本無視。ただ、歩数や距離、運動の履歴なんかが全部記録として残るので便利です。歩数計はiPhonesを持ち歩けばそこに記録されますが、家やオフィスではケータイを置いて動き回ることも多いので、Apple Watchを使ってからは精度が上がっていると思います。

 

9.Line、Whatsapp、SMS、電話なんかの通知

通知は便利ですが、多くなってくると確認がめんどくさくなります。私は電話やSMSは表示、Line やWhatsappは重要なものだけ選んで通知にして基本他は通知なしにしています。他は、ニュースアプリと連携して地震速報が来るようにしているので、日本の家族のことも少し安心です。

 

10.iMacのアンロック

Apple WatchをつけたままiMacを触ると勝手にアンロックしてくれます。パスワードを入れなくていいのは地味に便利です。

 

まとめ

ざっと思いつくものを10個あげてみました。他のブランドのスマートウォッチも実は検討したことがありましたが、あまり大手が参入していなくて、値段の割にパッとしません。iPhonesとシームレスに繋がって、信頼性があって、アプリもどんどん増えていることなんかも考えると、Apple watchは買ってよかったと思っています(貰い物ですが)

上にも書きましたが、Apple watch4が発売されました。お金に余裕がある方やどうしても画面が大きい方がいい人は買っても後悔しないと思います。とりあえず試してみたい方は、Apple Watch3が値下げになっているので、狙い目だと思います。ちょっと他社製品よりも値段が高いですが、後悔しないと思います。

追記

1つだけ不便だと思うのが、サードパーティーの充電器が全然ないこと。充電は専用の充電器(Lightningでもない丸いタイプ↓)になるのですが、いまだに純正以外のものを売っているのをみた事がありません。というか家の近くのお店を回っても純正もいつも売切れで、予備を気軽に買うこともできません。2−3日で電池が切れるので旅行なんかに持っていくのを忘れたらとても困ります。

applewatch charger

-Apple Watch, Apple関連, ガジェット
-, , ,

Copyright© Curious Daddy , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.