iPhone ガジェット シンガポール生活 海外暮らし

楽天モバイルは海外在住者に最強のモバイル回線となった!

更新日:

こんにちはCDDYです。

私はシンガポール在住でコロナで日本にいつ帰れるかもわからない状況ですが、最近楽天モバイルを契約しました。そして今日、楽天から驚愕の発表があったので、一人で”大勝利”と喜んでいます。他の方にもこの便利さを共有したいと思います。

 

楽天の発表内容の簡単まとめ(楽天サイトから抜粋)

ポイントは月額0円が始まります。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/rakutenmobile

結論から言います。海外在住日本人は全員契約すべき。それくらいメリットしかありません。

  • 今契約したら1年間データも通話も無料(キャンペーン終了後は最大2980円)
  • 2021年4月以降はデータ使用料に応じて1Gまでは基本料無料≫つまり回線維持だけならキャンペーン終了後も基本料無料。
  • 楽天Linkアプリを使うことで、SMS、日本国内通話が無料。しかも楽天LinkアプリはWIFIなどでも使用可能なので、回線を使わなくても持っておくだけで日本国内通話もSMSも送受信可能。
  • つまり、海外在住者は日本の電話回線を持てて、無料通話も無料SMSも使えて、しかも毎月の基本料も使用料もずっと無料という使い方が出来るようになりました。日本の番号でSMS認証が必要とかになっても平気。
  • eSimにも対応で海外にいながらアプリから即時契約可能。

私はシンガポールにいながらにして、新規契約をして今も使えています。

手続きも運転免許証と本人確認の写真をアプリ経由で撮影して、必要事項を入力するだけで10分くらいで開通して設定もすべて完了しました。

アプリから即時契約の際の注意点としては、

  • 日本国内の住所が必要
  • クレジットカード契約
  • 本人確認に運転免許証が必要。今後は別のIDでも出来るかも。

もし日本に家族や友人などがいて協力を頼める場合は、物理Simでも通常のアプリを経由しないeSimなどの契約も出来ます。その場合は郵送で書類が送られてくるので少し時間はかかるようです。

おまけメリットとして、海外で2ギガの無料データローミングが付いています。これが4月1日以降の月額にどう影響するかまだわからないので、とりあえず海外在住者はしばらくローミングオフにしておけばいいと思います。このご時世当分は旅行になんていけないけどね。

一応考えられるデメリットも書きます

  • 日本で楽天のエリアがまだ少ない ≫今後どんどん改善されていくのを期待。
  • トラブル対応が他のキャリアより弱い。≫アプリからチャットで問合せをしたらすごく待たされるので、急ぎの場合はサポートへ電話した方がいいです。対応はよかったです。
  • 新しいサービスなのでなにが起こるのかわからない。どうしても安心が欲しい人にはおすすめしません。

契約縛りがないのでなにかあればいつでも解約して他社に乗り換えられるので、リスク<<<<<<メリットと圧倒的なメリットがあるのでこれはとりあえずサブ回線として誰もが契約すべきだと思います。

(楽天のアナウンスを見て勢いに任せて書きました。誤りがあれば適宜修正しますのでコメントかTwitterで連絡頂けると嬉しいです)

-iPhone, ガジェット, シンガポール生活, 海外暮らし

Copyright© Curious Daddy , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.