Apple Watch Apple関連 ガジェット

WatchOS 5のアップデートが来なくて困った件

更新日:

こんにちは。Curious Daddyです。

先日iOS12とWatch OS5がいよいよリリースされましたが、みなさん既にアップデートされましたでしょうか。

私は過去の記事にも書いたように、ベータ版から導入していち早く新OSを試しているのですが、なぜかWatchOS 5だけはベータ版も試せず、公式リリース後もインストール出来ずしばらく悩んでいました。

ベータ版の時は、所詮ベータ版だからそんなこともあるんだろうなとほったらかしていました。WatchOS 5から追加されたトランシーバー機能とか使う予定もないし、他も対して気になる新機能はないからなぁと思っていたのですが、ある日たまたまネットで見た炎の待ち受け画面がカッコよくて気になって、改めてアップデートを試みたのでした。

以下の動画はAppleinsiderより。3分くらいから炎の待ち受け

Apple WatchのアップデートはiPhoneのWatchアプリから行います。ベータ版のProfileを削除して入れ直してみたり、iPhoneを再起動してみたり、思いつくことを次から次へとやってみてもアップデートは来ず。お使いのOSは最新ですと表示されてしまいます。

ネットで散々調べても同じ現象は起きていなくて、途方に暮れている時にふと思いつきました。

Apple Watchを再起動してみるか。

ということで再起動してみたら、無事にアップデートがきてWatchOS 5へアップデートが完了したのでした。

今まで10ヶ月程使っていましたが、Apple Watchを再起動した事が一度もなく、初めてだったので少し調べてみました。ご参考になれば。

 

 

以下アップルサポートページより。

Apple Watch を再起動する方法

Apple Watch の電源を切って入れ直す方法について説明します。反応しなくなった場合でも再起動できます。

サイドボタンの位置と「電源オフ」スライダを表示した Apple Watch の画面

Apple Watch を再起動する
  1. サイドボタンを「電源オフ」スライダが表示されるまで押し続けます。
  2. 「電源オフ」スライダをドラッグします。
  3. Apple Watch の電源が切れたら、サイドボタンをもう一度、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

Apple Watch の充電中は、先に充電器から取り外してください。Apple Watch を充電している間は再起動できません。

Apple ロゴ画面

Apple Watch を強制的に再起動する

watchOS のアップデート中は Apple Watch を強制的に再起動しないでください。Apple ロゴと、進捗状況を知らせるリングが Apple Watch に表示されたら、アップデートが終わるまで Apple Watch をそのまま放置してください。

デバイスが反応しなくなった場合に限り、最後の手段として、強制再起動をお試しください。Apple Watch を強制的に再起動するには、サイドボタンと Digital Crown を両方とも 10 秒以上押したままにし、Apple ロゴが表示されたら両方のボタンを放します。

 

終わりに

今までApple Watchを再起動するなんて考えたこともなかったのですが、時計とはいえこれは電子機器なので、今後は時々再起動してあげようと思います。

では

-Apple Watch, Apple関連, ガジェット
-, , ,

Copyright© Curious Daddy , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.