おいしいもの。 シンガポール生活 海外暮らし 雑記

Whisk & Paddle。シンガポールの自然に囲まれた隠れ家カフェ。

投稿日:

こんにちは、CDDYです。シンガポール在住、妻と娘と暮らしています。好きなガジェット、モバイル、料理、子育て、海外生活情報などを発信しています。

今日はシンガポールの隠れ家カフェ、Whisk & Puddleについてご紹介。

はじめに

このカフェはシンガポールの北東、Punggolにあります。

Cityエリアからは離れていますが、その分大自然に囲まれていて本当にゆったりとした気分にさせてくれます。

お店はとても広く、カフェとしてだけでなく、食事やアルコールも楽しめます。

平日の開店10分前に行ったにも関わらず数名のお客が並んでいました。

店内と外にテーブルがありますが、天気が良くあまりに暑かったので我々は店内でランチを取りました。

COVIDの影響かもしれませんが、テーブルの間隔もとてもゆったりとしていて、子供連れでも安心して過ごせました。

食事も美味しく、とてもおすすめのお店です。

Whisk & Paddle

About & Location

Whisk & Paddle
Address: 10 Tebing Lane, #01-01, Singapore 828836
Phone: +65 6242 4617
Email: enquiry@whiskandpaddle.com.sg

Operating Hours
Monday – Friday                                 12:30pm – 10:30pm
Saturday/Sunday/PH                       9:30am – 10:30pm

*Last order at 9:45pm daily.*

*Please note that no reservations are allowed on weekends and PH, walk-in only. (Please call for reservations)

**Please note: NO PETS ALLOWED

行き方

North East Lineの終点Punggol駅からLRTに乗り換えてRiviera駅から徒歩5分くらいです。

私達は駅を出て少し迷ったので、行き方のヒントを。
map

LRTのRiviera駅について地上階に降りると、大通り沿いではなく↓のように細い小道を進みます。

右手は植物販売をしているお店、左手は広場です。

小道を真っ直ぐに進むと左手に警察署が見えます。右折して警察署と反対に進みます。

少し歩くと左手に駐車場が見えてきます。駐車場を横切るといくつかお店が見えてきてもうすぐそこです。

奥の左手が目的のWhisk & Paddleです。駅からは徒歩5分くらい。

 

Food

メニューの一覧はこちらから。

まずは妻の頼んだコーラと娘のオレンジジュース。私のブラックコーヒー。

コーラのグラスもちょっとおしゃれ。
Whisk & Paddle coke

コーヒーの横についているクッキーがシンガポールっぽくていいですね。Whisk & Paddle coffee

最初に出てきた料理は娘用のキッズミールフィッシュ&チップ。

よくある大きな白身魚一枚を揚げたものではなく、小ぶりなものが複数で食感も良く美味しかったです。

Whisk & Paddle fish and chips

続いて私が頼んだビーフストロガノフパスタ。

私はスパゲッティが好きでフィットチーネはあまり食べないのですが、この麺はすごくモチモチでとても美味しかった。

生パスタのような食感でした。また食べたい!

ソースもビーフストロガノフ味と珍しいですが、想像の何倍も美味しかったのでおすすめです。Whisk & Paddle pasta

 

続いてはハムとパイナップルのピザ。

なかなかボリュームがあって食べきれないほどでした。

ただ、よくあるハワイアンピザよりもだいぶソースが甘くて、私の好みではありませんでした。Whisk & Paddle pizza

 

お冷

このお水がとても美味しかった。

匂いに敏感な私としては、こういうプラスチックのグラスは匂いが気になったり、お水も美味しくなかったりするので苦手なのですが、ここのは匂いもなくお水も美味しくて驚きました。

ちゃんとまめに管理されているだと思います。高評価!

Whisk & Paddle water

 

お会計

サービスチャージとGST込みでSGD68.03でした。今日のレートだと5000円強。

ちょっとお高いですが、パスタの味と、ゆったりとした空間と、美味しいお水があるので満足でした。

お昼ですがビールの飲んでいる人たちもいて楽しそうでした。
Whisk & Paddle receipt

 

周辺の写真とか

奥にはテラス席もあって、雰囲気がとてもよかったです。

店内左手はエアコンエリア、右手はこのテラスになっています。

夕方とか夜はこっち側が気持ちよさそう。

Whisk & Paddle outside -0

裏手に回ると、遊歩道があって、その先に川があります。

Whisk & Paddle outside -2Whisk & Paddle outside -3

もう少し行くとコニーアイランドなんかもあるので、涼しい時間帯であればサイクリングもいいですね。

以上、シンガポールの隠れ家っぽいカフェ、Whisk & Paddleのご紹介でした。

ご参考になれば嬉しいです。

-おいしいもの。, シンガポール生活, 海外暮らし, 雑記

Copyright© Curious Daddy , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.