シンガポール生活 海外暮らし

シンガポールの遅刻連絡あれこれ

投稿日:

chikoku_business_man

お久しぶりです。Curious Daddyです。

娘が生まれて多忙につきブログから遠ざかっていました。

また少しづつ書いていきます。

今日はシンガポール生活あるある。

会社に遅刻する場合の連絡(言い訳)について。

先進国のシンガポール。でもそこはやはり日本とは違うカルチャーがあるものです。

私が日本で仕事していた時に、遅刻する時はだいたい電車遅延が理由で上司に、

「すみません、電車遅延の為oo分程出社が遅れます」

といった感じの連絡をするのが普通でした。

電車が遅れたエビデンス用に遅延証明書を必死にゲットして出社するなんて懐かしい思い出です。

ところ変わってシンガポールの場合、往往にして連絡はWhatsappかSMSで連絡がきます。

以下いくつか実際にあった内容(と私の心の声、括弧書き)。

「Hi CD、バスが混んでいて遅れる」

(道じゃなくてバスが混んでるんかーい!)

とか、

「バスが来なかったから遅れる」

(もっと早く家を出ろや)

とか、

「15分くらい遅れます。今むかってます」

(理由はないんかい)

とか、

「雨がひどくて渋滞で遅れる」

(雨はみんな一緒。お前だけ特別ではない)

とか、

「CDさん、子供を学校に送ったから遅れます」

(なぜ子供を送ったら今日だけ遅れるのか。)

とか連絡が来る。

一応過去に日本で仕事してきた身としては、

「会社に遅れる場合ちゃんと業務開始時間前に理由と、どの程度遅れるかを踏まえて連絡しろや!あと、すみませんくらい付け加えるべきやろ!」

と思ったりもしたものですが、海外生活が長くなってくると、

「まぁちゃんと連絡入れてくるだけいっか。今後頻繁に遅れてきたら個別に話でもしよっと」くらいの気持ちで対応している。

そして遅延連絡に対する返信すらすっかり忘れてしまうことも多々ある。(ダメダメ)

いつか日本に戻って仕事することがあったら適応できるか心配。

他にもシンガポールあるある。

日本だったら社会人失格と言われるようなこともここでは普通です。

シンガポールで仕事するとあるあるを4つ。

大雨が降ると遅刻する。

連休明けはMC(病欠)。

年末は有給消化とMC消化でオフィスがガラガラ。(計画病欠っておい!)

会社の飲み会の翌日はUrgent午前休

補足。シンガポールは有給は会社によるけどだいたい10~15日くらい。

それとは別に病欠休が14日ほど付与されるのが一般的です。仮病?で病欠取るスタッフも多いのが残念なところ。

シンガポールは今日も平和だ。

-シンガポール生活, 海外暮らし

Copyright© Curious Daddy , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.